Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ドイツ ゲーテの愛したレストラン。
 こちらのレストランは歴史あるお店。
かのゲーテも通ったらしいですよ〜。


中では、トラディッショナルなドイツ料理。
マッシュルームスープ、最高に美味しかったです。
私は、どの国の料理もいつもおいしく頂ける♪
これってある意味才能?(笑)
今まで苦手な国はありませんでした。
ドイツ料理も好きです!…一番好きなのはドイツのパンですけどね。


posted by: ST | GERMANY | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ドイツ こじんまりした空気。
ドイツです!
フランクフルトから2時間ほど。
カールスルーエという街にきました!

小さい街で環境問題にもかなり昔から取り組んでいる町だそうです。
路線電車が走り、なんかのどか…。
コーヒーショップも可愛らしいでしょ。
町にはこんなタイルが敷かれていました。
これね、人々が買って、自分の好きなデザインをして埋め込むことが出来るんだそうです。
家族の名前や、結婚記念のタイルなど…いろんなのをあり、ホッコリ温かい気持ちになります。

大きな町じゃないので、なかなか行くことはありませんよね。
でも、お寄りの際はぜひ、下にも注目を♪
posted by: ST | GERMANY | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン 新しい目。
いよいよオリンピックも近づいてきました。

新名所ロンドンアイ。
の〜んびり一周してきました。

新旧入り交じりますます魅力あふれる街になって行くロンドン。
これからも注目です♪
posted by: ST | UK | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン 風景いろいろ。
 テムズ川、ボートで移動。

グリニッジで降りました。
博物館では子供がナイトに扮していたので…思わず撮っちゃいました。

こちらはタワーゲイトブリッジ。
…そしてそのままロンドン塔へ。
カラスものんびり出迎えてくれます。

ロンドンの歴史に触れました。
posted by: ST | UK | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン ビリー再び。
 大好きなBilly Elliot… 
でももうブロードウェイで何度も観ているからな〜と思って、観ようかどうか悩んでいましたが、やはりこちらウェストエンドから来た作品なので、本場で観たい!
何度観ても好きなものは好きだから〜と観に行きました。

それが…

本当にびっくり!
えーーー?!ミュージカルでこんなに印象が違うってなに?
基本的に振り付けや歌が決まっているミュージカルでこんなにも違う空気を感じたのは初めてでした。
ブロードウェイが完璧に商業ベースの華やかなBillyだったら、ウェストエンドは正に芝居を見せてくれている感じ。どっちがいいとか悪いじゃないんですよね。
でも、このウェストエンド版…、自然に涙がこぼれてきました。
はっきりいって子供たちのダンステクニックはブロードウェイの方が数段上に感じます。
でも、なんだろう…心に突き刺さるんですよね。

それに全体的に荒々しいっていうか、洗練されてないっていうか…
Billyも繊細なブロードウェイ版に対して、こちらは「繊細だけどこのままここにいたら炭坑夫になるだろう男の子」なんですよね。
これはイギリスの話だからででしょうかね?この空気感の違い。

でも、観てよかった。
芝居はやっぱりライブ…。
舞台上の感情や溢れ出る想いがそのまま伝わってくる作品でした。

posted by: ST | UK | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン ベトナムの味。
 なぜ、ベトナム???
いいんです、ここのレストラン美味しかったので♪



場所はウエストケンジントンのあたりでした。
アールズコートのホテルにいましたが、歩いて行けました!
posted by: ST | UK | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン 衛兵たちが守る街。
 今でもこうやって日々の業務をこなす衛兵たち。
観光客のためだけじゃないのが感動しちゃいます。


何を報告し合っているんでしょうかね。
観光客のためじゃないので、別にパフォーマンスはありません(笑)
淡々と仕事をしているのです、彼ら。
なので、結構長い間動きありませんよ〜。
寒いシーズンは温かい格好でね。
posted by: ST | UK | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン 手作りの味。
 忙しい中、友人が毎日食事を作ってくれました。

嬉しかったな〜。
…日本に来た時は任しといて!
私が作ります。

ここはロンドン中心より地下鉄で20分くらい。
すごく過ごしやすい住宅地でした。
posted by: ST | UK | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン 夜…もいいですね。
 夜ブラブラ一人で歩き…、美術館の前で噴水で一休み。


やっぱ、夜も、いいね!
posted by: ST | UK | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ロンドン 感動のロイヤルアルバートホール。
大好きな友人がイギリスのロイヤルアルバートホールでオペラデビュー!
しかも主役で…。
めっちゃくちゃ感動しました♪

同じパフォーマートして、本当に誇らしく涙が止まりませんでした。

posted by: ST | UK | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-