Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ヨーロッパ通信.15 France
Le Havre, France vol.4

ル・アーブルの町の真ん中には運河が流れています。
その運河は時間により様々な顔を見せてくれます。

昼間は穏やかな雰囲気。
子供たちがボートの練習をしてたり、犬の散歩をする人たちがいたり・・・。
両脇に立ち並ぶアパートメントではバルコニーで日向ぼっこする人たちもいます。

白い帽子のような建物は劇場。バルカンという名前がついたこの劇場は成り立ちがとてもユニーク。
有名な建築家により建てられたこの劇場。しかしこの奇妙な外観ゆえに、町に住む人たちはヨーグルト製造工場ではないか、いや、何か爆弾でも作っているのではないか・・・と言っていたそうです。
そこで支配人は劇場に名前をつけて町の人たちに親しんでもらおうとして、この"バルカン"という名前を付けたとのこと。
ちなみにバルカンとは火山(ボルケーノ)のこと。「この名前は町の人たちは気に入ってるの?」と聞いたところ「それは分からないけど・・・」と笑っていました。
でもとにかく今はこの劇場は町の大事な文化施設。ル・アーブルの町の人たちは文化にとても興味を持ち、連日劇場は満員です。

さて、夕方になると海からの夕陽で一気に華やいだ姿に。バルカンも逆行を浴び、シルエットになり美しいですね。
ちなみにこの真っ暗な影はわたしです(笑)
運河の向こう側に見える背高のっぽの建物が教会。


そして、なんと言っても美しいのが夜です。
これ、特別なライトアップをしているのではないんですよ。
様々な建物やライトの影が運河に映し出されゆらゆらしている様は本当に幻想的でした。


誰に見せるためでもなく、生活のための運河…。
だからこそ、心惹かれるのかもしれませんね。
posted by: ST | FRANCE | 00:42 | comments(3) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:42 | - | - |-
ヨーロッパは、ムードのあるところが沢山ですね。
案内してくださる方がいらっしゃったのですか?
レアなところに沢山行くことが出来たのですねぇ。
写真がとても素敵なので、拡大して観られたら嬉しいです。
| ♪みゅ〜♪ | 2007/01/25 1:14 AM |
久しぶり〜!ヨーロッパ紀行一気読みよおお。可愛いチョコにもひかれたけど(まぶちゃん受ける。。)この運河の写真は最高だね!!
| ASAS | 2007/01/25 7:26 AM |
みゅ〜さま、
ヨーロッパは実はお仕事で行ったんですよ。ですのでこの劇場に毎日通っていました(笑)
多分この町は観光では普通は行かないでしょう(笑)

ASAS!
元気?!ブログちょくちょくチェックしてるよ〜。本当に頑張ってる姿に感動しています。
これからドイツもアップするからね♪
待っててねん☆

| st | 2007/01/27 11:06 AM |









この記事のトラックバックURL
http://stnyc.jugem.jp/trackback/78
トラックバック