Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
夏…といえばPOLO!
BRIDGEHAMPTON POLO CLUB

毎夏、この時期が来ると胸が騒ぎます・・・。そうBridgehamptonで行われるPOLO!

日本ではあまり馴染みがありませんが、ここでは各地で行われています。
でも毎年必ず行っているブリッジハンプトン、ここに来ると、は〜また夏が来たな、と実感します。


Mercedes-Benzがスポンサーになっています。
私たちはそのテントがある反対側に車を置き、ピクニックを楽しみながらのんびりとポロを観戦しますが、ゲストが入るテントの中では料理やドリンクが振舞われ、誰もポロを見ていない様子。
私もこっそり紛れ込んで(本当はダメです、はい!)楽しませていただきました。

新作のシャンパンが飲み放題♪おいしいオードブルも食べ放題♪
キャー、楽しい楽しい!
有名なキャスターや俳優などもウロウロしていて、なんとなくリッチな気持ちになれます(笑)

さて肝心のPOLOの方ですが、間近で見たらすごい迫力です。
特に馬たちのあの表情。自分が何をやっているのか、どうやってゲームに参加しているのか本当に理解しています。
そして必死な息遣いや血走った目を見ると、こちらまで血が騒いできます。
もちろん各選手、一人1頭の馬ではありません。馬の疲労が激しいため、次から次へと馬たちを変えていきます。

さて、休憩の間に観客がフィールドに出て足で土を均します。

これは映画「プリティーウーマン」でもあったシーンですが、覚えてますか?
競技中に馬の蹄が掘ってしまった穴を足で踏んでならすのです。これがまた楽しい。
フィールドで散歩している気分でのんびりと土均しをしていきます。

最後は優勝チームの表彰。

シャンパンの掛け合いももちろんあり大盛り上がり♪
そして一番点を取った馬も一緒に表彰されるんですよ〜。
やっぱり誇らしげな様子でした。

とにかくPOLO MATCHは本当に楽しく気持ちいいひと時が過せます。
みなさんもお近くのPOLOを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Bridgehampton POLO CLUB
7月〜8月、毎週土曜日午後
posted by: ST | NY life | 09:43 | comments(2) | trackbacks(0) |-
帰ってきたよ〜!
長いバケーションから帰ってきました!
・・・と、思ったら明日日本へ出発です・・・。

ハワイの記事、ここ数日のNYの記事はまたのちほど・・・。

ところでこのテロ騒ぎ・・・私は無事に帰れるのだろうか?
今日はコメンテーターがTVで「5時間前に空港へ」と言ってたけど・・・不安だわ・・・。
posted by: ST | NY life | 21:01 | comments(6) | trackbacks(0) |-
行ってきます〜。
To Hawaii

2週間ほどハワイにバケーションで行ってまいります!
今度はハワイのおいしいお店、観光レポートをお楽しみに♪

しばらく更新できなくてごめんね。
posted by: ST | NY life | 23:20 | comments(3) | trackbacks(0) |-
スーパーマーケット巡り
The Gourmet SuperMarket in Upper West

アッパーウエストには高級スーパーが並んでいます。
さてのんびり歩きながら、高級スーパーにぶらっと入ってみましょうか?

まずは66丁目のBALDUCCI'S(バルデュッチーズ)から入りましょうか。

ここは一流グルメ誌『ザガット』が、「弱点のない店」と言い切る高級スーパーです。
1915年に南イタリアから移民してきたBalducci氏がオープンさせた創業90年の老舗中の老舗店。イタリア製の生ハム、サラミ、フレッシュモッツァレラ、生パスタを取り揃えて、自家製肉、バルドゥッチ家に伝わるレシピをもとにした惣菜、スープetc,etc...とにかく薀蓄はおいといてデリ類がおいしいの!そしてそして・・・高いのです!
ちょっとサンドイッチなどとスープを買うだけでびっくりする値段になるのでご注意を。

店内は黒を基調としたブティックのようなおしゃれな雰囲気、リンカンセンターやジュリアード音楽院に隣接している雰囲気もこの店の空気管かもし出している気がします。
私は用もなくここらへんをブラブラと歩くのが大好きです。・・・でも中に入るとまたいらないものまで買ってしまうんですけどね・・・いかんいかん!

次はもう少し北上して鮮魚の品揃えと質で有名なスーパーマーケットCitarella(シタレラ)へ。

珍しいんですよね、鮮魚がこれだけあるスーパー。目の前で上品な老婦人が「刺身にできる魚がほしい」と店員に頼んでいました。そっか、生魚もすっかりニューヨークの社会に溶け込んでいるんですね。それにしても刺身用の魚がマンハッタンでもスーパーで手に入るようになったことは驚きです。

元々は鮮魚中心だったけど、今では肉の品揃えも充実しています。少し熟成肉もおいてあり、こちらも人気がありました。
ヘルシー志向の方々に指示されているスーパー、こちらもセンスいいデザインの店内で高級感がかもし出されていますよ。
マンハッタンとハンプトンにそれぞれ数箇所支店があります。

最後は超有名店Zabar's(ゼイバーズ)。

老舗グルメストア“Zabar's”は70年以上の歴史を持ちNew Yorkのみならず全米、世界中に根強いファンがいます。
だからホラ、店内にはゼイバーズ印のグッズや食品がこれでもかっ、と山積みにされています。面白いので写真を撮っちゃいました。

スモークサーモンなど、スモーク系のデリが大人気!

2階にはキッチン用品ホーム用品が取り揃えられていますので、買い物は全部ここで済んじゃいそう♪
またパーティーのためのケータリングサービスも充実していますので、あらゆる面でサービスが行き届いています。
隣ではサンドイッチなどを中心に軽食が取れるスペースも確保。

このゼイバーズは元々Zabarさん夫婦が始めたスーパーマーケット。そのZabar家から独立した娘のEliさんがつくった高級スーパーが、アッパーイーストのThe Vinegar Factoryです。こちらも大人気のスーパー。いやはやすごい一家ですよね。
ちなみにEliさんが作ったニューヨークで一番美味しいと評判の高いEli's BreadはもちろんZabar'sでも購入可能。相乗効果だね、正に!

まだまだある高級スーパー。今回はアッパーウエスト編でした。


BALDUCCI'S155 A West 66th Street
New York, NY 10023
(212) 653-8320, Fax (917) 441-6897
Catering: (212) 653-8320
Mon-Sun 7AM to 9PM

Citarella
Upper Westside - 2135 Broadway at 75th St.
Store hours: Monday through Saturday from
7 am to 9 pm and Sunday from 9 am to 7 pm.

ZABAR'S
80th & Broadway
24 hours a day / seven days a week.
(212) 496-1234
(800) 697-6301
posted by: ST | NY life | 23:00 | comments(4) | trackbacks(0) |-
チャイナパワー!!!
ChinaTown in Manhattan

一歩足を踏み入れると、漢字と英語が踊る不思議な空間チャイナタウン。

私は横浜でも神戸でも中華街が大好き!だから当然ニューヨークでもチャイナタウンをブラブラ歩くのはお気に入りです。
何が好きかってね〜、あの中国人たちの英語なんてなんなのさっ!ここは中国よ!という自分がルールになってしまうあの自己中心的な迫力!
そりゃ、チャイニーズは世界中どこにでも広がるわけですよね。

さてまず行くのはベーカリー。ここにはお菓子も売っていますが、ちょっと毒々しいいるをしているので試す勇気がありません。
是非どなたか感想を聞かせてください。

パンは日本のパンに似たお惣菜パンもありおいしいですよ。私のお気に入りはポークパオ。豚の角煮を小さくきったものが中に入っているパンです。パン自体に少し甘みがありモチモチしてるの。

そのほかにも1ドルショップを覗いたり、偽ブランドショップに冷やかしで入ったり、安い魚介類や野菜類を買ったり・・・チャイナタウンを歩いていると二三歩ごとに足を止め覗き・・・大忙しです!
そうそう、普通の建物の中がお寺になってて、そこでお参りできるんですよ。友人が「これはなんでも願いをかなえてくれる中国の有名なお寺なんだ」と言うのではいりましたが・・・ちょっとカラフルで胡散臭い仏様がいるのですが、なにやら空気は静粛な感じ。願いがかなうのなら・・・と真剣にお参りしてきました。俄か者の願いまで全て聞き入れてたら本当に大変そうだけど(笑)

さていつもはチャイナタウンはベトナム料理のタイソン(激ウマ)にいくか、または日本からのお客さんのときはショウロンポウの有名店ジョーズシャンハイに行くんですが・・・今回はふらっと目に付いた店に入ってみました。
それがNew Yeah Shanghai Deluxeです。この店も名物はショウロンポウということでポークとカニを1つずつ頼んでみました。
うん!おいしい。ジョーズシャンハイよりもあっさり目で食べやすい。皮は厚めでむっちり系。しかも嬉しいのが8個でポーク3ドル、カニ7ドルだよ〜!
安いですよねぇ。
あぁ、ごめんなさい。すっかり忘れて1個ずつ食べてしまった後に写真撮影。

写真では7個ですが、間違えなく8個ありますのでご安心を。
もう一皿クリスピーダックを頼みました。こちらは鴨半身で10ドル。

皮がパリパリしてておいしかったです。
いつも同じ店に行ってしまいますが、こうやって新しい店を開拓するのは楽しい!また探そう〜っと!

さて外に出るとなにやら地元の若者がアイスクリームを食べている・・・どこ?と見上げるとすぐ隣がアイスクリーム屋さん、しかも大人気!

これは食べるしかないでしょう、ということで、早速中に入り注文しました。ライチのアイスとタロイモのアイス。

ライチもおいしかったけど、タロイモがgood♪イモの食感もちゃんと残っており、あっという間に食べちゃいました。

いつもここに来ると、自分がアジア人ということを再確認に、しかし決してチャイニーズではない日本人ということも再確認。
でもアジアの文化の中にいると、この猥雑な空気の中でも何か心が休まる感じがします。
不思議ですね。

チャイナタウンでたくさんのエネルギーを貰ってご機嫌で家に戻った私でした♪

New Yeah Shanghai Deluxe
65 Bayard Street, New York, NY 10013
at Mott Street
212-566-4884

Chinatown Ice Cream Factory
65 Bayard Street
212 608 4170
posted by: ST | NY life | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
和の心
Tea lesson in Upper East

声をかけていただき、お茶の体験レッスンに行ってみました。
お茶やお花など、実際に仕事で使うときは絶対事前に特別なレッスンを受けることになるんだけど・・・だからかなぁ、自分の趣味としては全く触手が動かなかった分野。でもこうやってマンハッタンにいると「日本」に触れたくなるんですよね〜。

てなわけでアッパーウエストサイドの一室に行って参りました。
室内にはお茶の道具が飾ってあります。恐らく先生の一人の方のお宅なので、普段はこのお茶道具が素敵なインテリアになってるんでしょうね。


この日は日本から大先生がいらっしゃるということで、私も楽しみに♪

ところが・・・これが大変だったの〜。
いえ、先生方は人格者だし素晴らしいのですよ。これは最初にことわっておきますね。

この日の生徒は私と日本文化好きのアメリカ人女性2人きり。
当然私はトライヤルなので見ているだけの時間が多く、2年間やっている彼女中心の授業でした。
さて、その彼女、と〜〜〜ってもおしゃべり好き。始まる前から陽気にそして弾丸のように私に話しかけてきます。精神統一が必要なお茶なのに、お茶を立てている間もずっと何かしゃべっています。
一方の先生方・・・、もちろん日本の著名な先生がこちらに呼ばれているだけですので当然英語は全くできません。
そして彼女が何かしゃべるたびに私に「なんて言ったの?」「訳して頂戴」「こう彼女に言ってあげて」のオンパレード。・・・あたし英語ダメなんです・・・と泣きそうになりながら必死で通訳にいそしみました。

お茶の授業?楽しかったですよ、うん。あの和の精神はビシッとして好きだし。もうちょっと深くまでやったらきっとはまりそうな予感。
でも今回はお茶じゃなく英語のスパルタレッスンに行ったような気持ちでした(笑)

興味のある方はご一報ください!連絡先をお教えします。
posted by: ST | NY life | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
快適ジム生活
Gym and Pool in Apartment

やばい・・・は〜、やばいやばいやばいっ!!!!
こっちに来て数ヶ月ですっかり体型がアメリカンになってしまった私。
元々仕事に入ると数キロは自然と落ちるので、日本にいたときからあまり気にしてはいなかったんだけど、アメリカンな食事にお気楽生活…
これはいかんっ!
1ヵ月後にはもう日本の仕事場にいるというこの状況の下、すこしは身体をウォーミングアップさせなければならないなぁ、と思い始めました。

まぁ、もともとセントラルパークのジョギングは大好きで、毎日のように走っていたのですが、6月は雨の日が続き、そして雨が終わったかと思うと猛暑猛暑。
こりゃ、さすがに走れません。というか走れるけどそこまでの根性はないの、私ってば。
でもマンハッタンは健康に気を使ってる人が多いし、私自身もこの街に来ると運動するのが自然な日課になっています。かといって日本に戻るとジョギングもするきがなくなってしまうのよね。これはなぜでしょうか。

そんなこんなで、うちのアパートについてる極楽なジムで汗を流すことにしました。

朝のジム。
会社に行く前にちょっと運動していくお父さん、そして旦那様が会社に行ってしまったので美容のため運動をする奥様。

朝の6時から開いてるから、朝一番はきっと若いビジネスマンでいっぱいでしょうね。



日本でもそうだと思うけど(日本ではジムに通ったことがない…)、各マシンにはTVが付いているので、自分でイヤホンだけ持って出かけます。部屋でのんびりTVを観ているなら、バイクでも漕ぎながら観た方が一石二鳥!
退屈もしないので苦にならずトレーニングができてなかなかgood!


30分くらいバイクで身体を温め、そこからストレッチなど。
アパートについてるジムとしてはなかなか広い方だと思う。



外を歩く人たちを見ながら「今日も暑いんだろうな〜」と考える私・・・。



さて、今日は久々フルコース行ってみようか!

次はプールに移動。
このプールも明るく、快適♪
午前中はほとんど利用者がないのでのびのびと使えます。
午後になると子供たちの時間になるんだけどね。
20分くらいタラタラと泳いだあと(決して真剣に泳いではいない・笑)、サウナでウトウト・・・ちなみにこのサウナは本当に良く利用しています。夜9時くらいから、ちょこっとサウナだけ…という感じで気軽に利用できるから助かっちゃう!


なんて素敵な平日の午前中!
すっきり目が覚めたところで、部屋に戻りシャワーを浴び、こうやってPCに向かっているわけですが・・・

横にはオーガニックのポテトチップス・・・

なんか健康に気を使ってるんだか使ってないんだか・・・って感じよね。
ま、いいか!
あまり真剣にならずなんでも楽しみながら、ね!
posted by: ST | NY life | 11:14 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ビバ!フランス!
Street Fair for Bastille Day

秋に仕事でパリに行くことになっていまして…♪にわかフランスファンになった私…全然興味がなかったんだけどね。
だから…というわけでは全然ないんだけど、7月14日のバスティーユデイを記念してのスタリートフェアに行ってきました。

Upper East60丁目の5th AveからLexまでの数ブロックだけだけど、いつものストリートフェアと雰囲気が違い面白かったよ〜。
あ、ストリートフェアとは、春ごろから秋にかけて出没する…なんだろう…屋台街とでもいいましょうか?私はこれが大好きで、見つけたら必ずウロウロしたが癖があります(笑)これは夏場の週末は必ずどこかのストリートを閉鎖して行なわれていますが、どこに出没するのか良く分かんない。近所で見かけたら迷わず参加!

でも今回は毎年行なわれているバスティーユデイフェスタ!もう最初からチェック済みで行ってきました。

聞こえるのはやっぱりフランス語だ〜〜〜。
フランス菓子やクレープがメインだよねぇ。
でもたくさんありすぎてどれがおいしいのやら…ココはまず焦らずに各出店のチェックから…。

と、一通りいろんな出店を覗きながら歩きまくります。
sex and the cityにも何回か出てきたアッパーイーストの高級デザート店payardももちろん出店。そこで…エクレアにも惹かれましたが、まずはサンドイッチを買っちゃいました。

カマンベールチーズとハムがまたいいバランスだわ。

その後、フランス語でラップをしているお兄さんを横目に歩いていくと…おぉっ、1ドルエスカルゴ!
これは試してみるしかないでしょう〜。はい、迷わずお買い上げ。

これでかなりお腹いっぱい…どうしよう…

ちょっとのんびり歩きながら5th Aveまで到着。そこにはクラシックカーが何台か…。結構NYはクラシックカーが似合う街だと思う。しかもピカピカのクラシックカーではなく、ちゃんと使い込んでる感じがいいね。
車好きの男性が何人も車の周りをグルグル回って中を覗き込んでいました。


もちろん、食べ物のお店だけではなく、洋服を売ってる店もあれば、フランスの旅行会社、コメディアンショーの案内、ツアーデフランスのコーナー、ゲームコーナー・・・などなど、情報収集できる出店もたくさん。

さて、甘いものは結局クレープ!
数あるクレープ店の中から選んだのは、最初に見た店。理由はありません。おいしそうだったからかしらね(笑)
イチゴとバナナのクレープを頼み、作ってもらってる途中に「チョコも入れて」と頼んでみたら、なんとタダで入れてくれちゃいました。言ってみるもんよね。


そんなこんなでおフランスなひと時を満喫した私でした♪

マンハッタンにはいろいろな国の人たちが共存しています。
ニューヨークは昔は「人種のメルティングポット」なんて言われていましたが、メルト(溶解)していない。でも、まぁ、メルトしてしまう必要はないと思うんです。それぞれ違っていた方が面白いし楽しいから。だから今は「人種のサラダボール」と呼ばれています。それぞれの粒は違っているんだけど一緒のボールの中でハーモニーを。
バスティーユデイフェスタがあり、同じ日にコロンビアの独立を記念したフェスタもあったし。
8月にはリトルイタリーで大々的にイタリアンフェスタが1週間以上にわたって行なわれます。今年は仕事のために日本に帰っちゃうけど、イタリアンフェスタはすごいよ!!!!お薦めです。見世物小屋とかがまだ存在するのがまた笑えます。去年は「世界一小さい馬」という見世物小屋があり、表の看板には手の上に乗ってる馬の絵が・・・1ドルで見られるとのことで手乗り馬を観にいったところ・・・なんだよっ!タダのポニーじゃないかぁぁぁぁ〜、と大笑い。もちろん誰も真剣に怒ったりしません。だってお祭りだもの♪そんなことだろうとは分かってるしね。
また去年はイーストビレッジで日本祭りも行なわれました。今年はまだ開催の目処が立たないらしいけどぜひやって欲しい!!!

どこ国の人たちもココにいると自分の国にいる以上に自国のことを大切に誇りに思う。それがこの街の素敵なところです!
posted by: ST | NY life | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
人の幸福はいつ見てもいいね。
Wedding Party in LongIsland

アメリカで知人の結婚パーティーに出席するのは5組目になります。
いつでも結婚式はいいですよね〜。あまり親しくなくても(笑)いつも感動して涙ぐんでしまいます。

さてアメリカと日本、結婚式の意味からして違います。
日本の場合は結婚とは籍を入れることだけど、アメリカには戸籍と言うものが存在しません。つまり結婚も書類だけではできないの。必ず立会人がいてその人が証人となって2人の結婚が始めて成立するわけ。
だから日本でやってるキリスト教式の結婚式はそのスタイルを受け継いでいるわけですね、牧師さんが2人の結婚の証人となる、というね。
また、みなさん良くご存知のように、新郎新婦だけではなくベストマン、アッシャー、メイドオブオーナー、ブライズメイド、フラワーガール、リングボーイ…などなど、バージンロードを歩く人は新婦の前にたくさんいるわけです。

そしてそのあとにパーティが行なわれるわけだけど、そのパーティーも日本の「披露宴」とは違う…と思う。
あくまで「披露」するわけではなくみんなでお祝いするパーティーなのです。

日本の披露宴の場合は大体の流れは決まってて、MCが見事に時間内に収めてくれますよね。あれは見事!この頃はカップルによってかなり個性はあるようですが、でも大まかな順序は決まってるし。
ところがこちらのパーティーは、本当に千差万別!
何も挨拶もなく食事だけのパーティーもあれば、イベントや映画上映みたいなものもあるし・・・。5分間くらい花火が上がったゴージャスなパーティーもありました。あれは素晴らしい結婚式だった…は〜。
でもほとんどのパーティーが生バンドが入り、最後はダンスパーティーになるの。えぇ、こっちではダンスに加わりますよ〜、だって踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損♪ですから!
そして、終わりの時間が決まっていないパーティーも結構ありました。
つまり踊ってるうちに夜中になってきて…「そろそろ帰ろうか〜?」という感じ(笑)そんなときはタイミングを見計らい、主役の2人や周りの人に挨拶だけして帰ります。まぁ、大体みんな踊ってるから…。

さて今回の結婚式は、アメリカ人とベトナム人のカップル。
ロングアイランドのヨットハーバーで行なわれました。

この結婚式はいきなり、新郎新婦が部屋に入ってきたかと思うと、いきなりファーストダンス!
ファーストダンスとは結婚して初めて2人がみんなの前でするダンスです。最初は新郎新婦、そして2曲目は新郎と新郎の母、新婦と新婦の父が踊るのよ♪
そして一通り主役たちが踊ったらそのあとからがみんなが加わるの。
う〜ん、大体、このファーストダンスは食事のあととか、食事中でもメインディッシュが終わってからがほとんどだったけど、まさか最初にやるとは…さすがルール無しのこの国!びっくりした。
今回は3曲目にみんなが加わり踊ったあと、、それぞれなんとなく自分の席に戻り、食事が始まりました。

そうそう、食事も日本とは大きく異なります。
日本はとにかくフルコース(フレンチの場合はね)!
前菜やスープ、サラダ、魚料理に肉料理、デザート…すごいですよね〜。
こっちは普段の食事もそうだけど、コースといったら大体これだけ、アパタイザーにメイン、そしてデザート。
これがコース料理です。
最初にパーティーに出席したときは「これがコース料理???」とびっくりしてしまったほど。
味もね〜、こだわってるカップルもいたけれど、あまり料理にこだわりないカップルが多いように感じます。今日のお料理はサラダ、そしてメインを各ビーフ、チキン、サーモン、ラビオリから選ぶというものでした。
お味は…まぁ、それなりです。

決まったスピーチとかお祝いの言葉は一切なし。
ただ、それぞれ愛の詩を用意して、このカップルに捧げるというイベントがありました。
これもね、みんな用意するように言われてたんだけど、別に全員が読むわけでもなく、読みたい人が前に出て読むというもの。
自作の歌を歌う人もいたし、グループで詩の暗唱をする人たちもいました。
どの結婚式でもスピーチをする人は最初から決まってるわけではなく、最初の人がマイクでお祝いの言葉をいうと、自然とみんながマイクをとってお祝いのスピーチするというやり方。気軽な感じでね。私のこのスピーチのまわし方が大好き。また誰もが本当にユーモアを交えたスピーチで楽しいの。
でも日本ではこのやり方だと誰も前に出なくなって、シーンとした寒い空気になっちゃうかもね(笑)
閑話休題。
そんなこんなでそれぞれがlove poemを読んでいったんだけど、最後は新郎が前に出て奥さんに捧げる自作の詩を読んだの。
それがね〜〜〜、素敵だった。

クルーズシップの上で出会った2人。自分たちの出会いを順番に物語のような詩に託し、読み上げた旦那様。
自分のことを「ハンサムな王子様」と言ってるのにはかなり面白かったけど…最後の方になると、彼自身が涙ぐんで声が詰まってしまい…その姿は本当に出席している誰もの胸を打ちました。
わたし?もちろん全然知らない旦那様の詩にかなり涙を流させてもらいました。鼻水が出て大変だったくらいです(笑)

最後は日本でもおなじみのケーキカット。アメリカでも欠かせない存在。日本の結婚披露宴で見るような背の高いニセモノのケーキは 見られません。小さくてもかならず本物のケーキを使います。でも、かなりどぎつい色のケーキもあるのです。さすがアメリカ。
今回は全てテーマが海だったので、貝などのデコレーションをあしらった海色のケーキでした。この色のケーキなんて日本ではありえないけど(笑)でも見た目がとてもとても可愛かったよ!
ケーキカットの後は、お互いに腕をクロスさせながら食べさせ合うのが伝統で、ファーストフィードと呼ばれます。顔にクリームがついたりして、笑いを取るシーンのひとつです。切ったあとのケーキは、日本と同じようにゲストに配ります。 これは「幸せのおすそ分け」なので、ゲストは必ず食べるのが礼儀。もちろんどんな色のケーキでも食べましたよ!おすそ分けはもらわなくっちゃね〜。でもでも…水色のバタークリームの中のスポンジは頭が痛くなるくらいの甘甘で…ごめんなさい、全部は食べられなかったわ…。

は〜〜〜、やっぱ、人の幸せの瞬間に一緒に立ち会えるのは幸せですね〜。
お天気も良かったし、海も見れたし、一人バンドのお兄さんは上手だったし♪
たくさんの幸せを分けてもらい、とっても楽しい結婚式でした!



posted by: ST | NY life | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
マンハッタンで農場直送品を…
GREENMARKET AT UNION SQUARE

マンハッタンではFarmer's Market(ファーマーズマーケット)があちらこちらで開かれます。これは近郊の農家が自家栽培の野菜や花、チーズやミルク、手作りのパンや石鹸などを直売するものですが、ユニオンスクエアはその中でも最大規模!
新鮮な野菜だけではなく、魚や雑貨、セーターまでもが(しかも夏でも)売られています。
高級グルメスーパーのZabar's(ゼイバース)や、お洒落なデリカテッセンのDean & DeLuca(ディーン&デルーカ)でも販売される名店もあります!

毎週月、水、金、土曜日に開かれていますが、やはり土曜日が一番出店が多いみたい。とにかく店が多いのでどこの野菜がいいのか、どこのミルクがおいしいのか目移りしてしまいますが、そういうときはやはり地元民がたかってる店で買いましょう♪

私のお薦めは土曜日の15丁目近辺の西側に出店しているTONJES FARMのチーズとヨーグルト!チーズはいくつか種類がありますが特にRAMLERという種類がおいしい。パーティーの際に持っていくと「このチーズどこで買えるの?!」と必ず聞かれます。

ヨーグルトはドリンクタイプ。かなり濃厚なので小さいの1本でお腹いっぱいになってしまうかも(笑)しかも当然保存料が入っていないので早めにお飲みください。

そのほかにも魚屋さんはロングアイランドから。

八百屋さんはアップステイトやニュージャージー、コネチカットから。
見て見て〜。これはなんとにんにくの芽!こんなにぐにゃぐにゃになってるのを見るのは初めて!

このブルーベリーも一粒一粒がぷちぷちしてておいしかった♪


よく売られているのがサイダー。
さてココで間違えてはいけません。日本語ではサイダーというと炭酸が入った飲み物でしょう?でもこちらではりんごジュースなんです。
だからアップルサイダーと書いてあっても決して炭酸は入っていませんのでお間違えなく。ちなみに炭酸が入ってる飲み物は「ソーダ」でまとめられます。

見つけたのはアップルサイダースムージー!本当に今絞りたてという感じでおいしいかったです。

私はこの日はお花屋さんで唐辛子の鉢植えを買いました。
すでに料理に3本ほど買いましたが程よい辛さでおいしかったよ。
売ってるお兄さんは「日本人には一番辛いのは無理だからこっちにしな」と激辛ではないペッパーを勧めてくれたけど、次はハラペーニョを買ってこようかしら。
家の中でも可愛いインテリアになっていてお気に入り!


ぶらぶら歩き回ってるだけでも楽しいグリーンマーケット。
いかにマンハッタンが豊かな自然に囲まれているか実感し、幸せな気持ちになります。

GREENMARKET AT UNION SQUARE
bet.14th st. and 17th street / bet. Park Ave. and Union sq W
Subway; L,N,Q,R,W,4,5,6
posted by: ST | NY life | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-