Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
NY'10 お気に入りの定番。
NY定番ブランチは、ご存知Sarabeth's Kitchen。

店内も可愛いしね、長いも出来るし…。
今回は第親友と一緒におしゃべりに花を咲かせました。

食事もいつも変わらず美味しかったです♪

posted by: ST | NY food | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
NY'10 今更ながらの小龍包。
 環境客に大人気のジョーズ上海。
日本のガイドブックにもたくさん載っていると思いますが…実は語学学校の仲間と行ったっきり行ってないんですよね〜。濃厚なスープは好き嫌いが別れると思いますが、食べたことがない味だったので、びっくりした覚えがあります。

今回はお友達の要望もあり、行ってきました♪


うん、やっぱ、濃厚。
NYに来たばかりの右も左も分からなかった頃の思い出が胸いっぱいに広がり、感慨深い味でした。
posted by: ST | NY food | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
NY'10 夜のSHAKE SHACK
 以前も紹介したと思いますが、マディソンスクエアパークにあるシェイクシャック!
有名レストラン、「the modern」をプロデュースしているUnion Square Hospitality Groupのメンバー
昼間はとにかく長蛇の列ですが
 …あらら、夜もすごい列だったので、撮っちゃいました。

私も大好きです!ここのハンバーガー。

posted by: ST | NY food | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
NYでのお気に入り。
・・・あまりにも更新をしていなくて・・・
すっかり放ったらかしのこのブログ。
もう閉じようかと思っていたんですが・・・、覗いてくれている人もいるし・・・。
何より、案外、NY旅行をしようとしている人たちがうまく利用しているらしい、とのことで、なんとなく、放置しておりましたが・・・。
せっかくなので、少しずつ、気づいた時に更新します。
でも期待しないでね(笑)
なんせ、わたくし2006年からはすっかり東京に戻ってますから・・・。あはは。

てなことで久々の更新は・・・

NYのmissするときに思い出すのはたくさんの食べ物たち。
どんだけ、食いしん坊なのか、ということだけど・・。
このブログでもたくさんのレストランや食べ物を取り上げましたが、やはり日本では食べられないものがたくさんあるの。

その中の一つ、
最近のお気に入り・・・
それは
CITY BAKERYのプレッツェルクロワッサン
おいしいんだよね・・・これ。
そとは、プレッツェルの塩気とクロワッサンのサクサク感。
なかは、クロワッサンの甘みとプレッツェルのもっちり感。

食べた事のない味が口の中に広がります!
値段は少し高いかな〜。ひとつ3ドル以上するからね。
でも、毎日でも食べていたいこのパン。





ちなみにCITY BAKERYはSATCでも有名ですね。
ブラウニーが有名らしいけど、あたしはこのパン一筋です。
場所は18丁目の5番街と6番街の間、北側です。
この近辺をフラフラしていたら絶対立ち寄るべし!

『City Bakery』
3 W 18th St
New York, NY 10011
Between 5th Ave. and 6th Ave.

posted by: ST | NY food | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ビストロへようこそ
Bouley upstairs

TriBeCaにあるBOULEYがとなりにOPENさせたBouley upstairs。
もちろん、ブーレーはザガットでも大評判のレストラン、そしてその隣のアップステアーズも口コミで美味しいと評判。
絶対絶対いつかは行きたい、と思っていましたが、やっと叶いました(大げさ?)!!!


一階がベーカリーになっていて、二階にあるのがその名のとおりこのレストラン
食材はBouleyと同じものを使っているというこの贅沢さ。そしてお値段はとても手ごろ。
ただし予約不可ですので、30分以上は待つ覚悟で・・・。
夜中0:00まで開いているので、私は10:30頃行きました。
それでも15分以上は待ちましたが(笑)

2階に上がると中は狭く、まるでビストロ!

オープンキッチンと寿司職人がいるカウンターがあります。
待っている時に見ていたら、お寿司も美味しそうだったよ。
でも私は今日は日本食の気持ちじゃなかったので、アパタイザーにスープ、そしてメインにラムを選びました。

ここの料理は量も適当。私たちにはぴったりです!
味もgood!!!!本当に素材の味が濃くって美味しかったよ。
完食でした、あはは、こんな遅い時間なのに。

そしてそしてデザートも美味しかったです。
アイスクリーム一つとっても全然違うの。
なんだろう、鼻の奥からラムの香りもほのかにして・・・
ぜひご自分の舌でお確かめください。

この値段でこの味。
お得感いっぱいの居心地いいビストロです。

Upstairs at Bouley
130 W. Broadway, at Duane St.
212-219-1011



posted by: ST | NY food | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ベストコリアン!
So Kong Dong

以前コリアン料理を取り上げましたが、そのときに文章だけで紹介したのがココです!
ここはマンハッタンありません。ここはニューヨーク州ではありません。
お隣のニュージャージー州です。
でもジョージ・ワシントンブリッジを渡ってすぐのところ。


スンデュブ(豆腐チゲ)専門店。
メニューはスンデュブ以外は骨付きカルビBBQのみ(これも絶品!!!)
とにかくFort Leeの近くに来るとどうしても寄りたくなるお店なの。

人気があるお店だから、仕方ないことですが、当然いつも混んでいます。
でも、入ってすぐに人数を告げ、番号札をもらえます。そしてその待っている間にメニューも配られ、注文も済ませてしまうので、席に着いたらすぐに注文したものが出てきます。
案外すぐに順番が来るので、凄い人数で溢れかえっていてもめげずに待ちましょう!

まず出てくるのはおなじみの小皿料理。これは他のコリアンに比べたら少ないです。4皿+キムチスープ。


そしてお釜で炊いたご飯。これがもう〜〜〜〜、絶品!!!!!お米が立ってる!!!!
本当に美味しいのっ!このご飯はもちろん当然のように出てきますので、ご安心を。
スープは5段階の辛さが選べます。
好きな具を選ぶんだけど、私はいつもシーフード。魚介類の味が染み出ていておいしいです♪コリアンの人たちはビーフが多いような気がします。
写真はこちら。

湯気がすごくってくもっちゃったけど。

そしてこちらが骨付きカルビ。やっぱ、ここのカルビが最高においしいっ。あたしは好き♪他のコリアンとぜひ比べてみてね。ご飯と合うんだよ〜、これがまた。


もちろん高級店ではないし、いつも混んでるので、ゆっくりゆっくりお話しながら・・・という雰囲気のレストランではありません。
でも味は最高!さっと入って、チャチャッと食べて、あ〜美味しかったと満足して帰る!
あ〜、今すぐでもまた行きたい。
みなさまにもこの幸せを分けてあげたい・・・だから行ってみてください♪

So Kong Dong
130 Main St. Fort Lee, NJ
TEL:201-585-1122
posted by: ST | NY food | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ハイソな奥様たちに混じって・・・
davidburke & donatella

大好きなお友達と一緒に優雅なランチに行ってまいりました。
まずは会う日を決めた後、久々だから少しのんびりランチしましょ♪ということになり・・・
いや〜〜〜、あれでもない、ここでもない・・・と検討した結果、こちらUpper Eastのdavidburke & donatellaに決まりました!
なんてことはない、私が行ってみたかっただけなんですが(笑)


入った雰囲気はね、そんな重々しくなくて明るい店内。
入り口近くにはバーもありますが、私たちは奥の席へ。そんなに広くない店内にはテーブルがぎっしり。

まぁ、隣との距離は近かったのですが、あまり気になりませんでした。店員さんがみんな感じが良くてgoodです。

Pri Fix Lunchは2種類。$24.07(レストランウィークと同じだね)と$29。
コースの品数は変わりませんが、お料理の内容が違います。
私はどうしてもここのロブスタービスクが食べたかったので、迷わずに$24.07の方にしました。

まずはアミューズが出たけど・・・これはなんだったんだろう?

甘くないシュークリームみたいな感じ・・・おしゃべりに夢中で一口で飲み込んでしまった私にはなんだったのか、イマイチ分かりませんでした・・・

パンとバター。

ね!バターが可愛い!花びらのように盛られています。
このパンもバターがきいていておいしかった。外がパリッと中がふんわり・・・のパン。ただバターが少し塩っぽかったからかなぁ、パンも塩気が多かったです。バター無しで十分!

さてアパタイザーは私は目的のロブスタービスク!

テーブルの上でサーブしてくれます。またこれが気分を盛り上げるわよね。
お味の方は・・・ロブスタービスクって大抵こってりしてるけど、これはさっぱり!しつこくありません。それでいてロブスターの香りは深いからおいしかったです。

メインは私はシェフサラダを選びました。

そう、日本にいたときには考えられなかったけど、こっちではメインコースの中にサラダが入ってることが多いのですよ。
でもそのボリュームと質たるや・・・立派なメイン料理なのです。
このサラダは、エビ、チキン、胡桃、ベーコン、ポテト、ゴートチーズが野菜の上に乗っており、大満足でした。
お腹いっぱいになっちゃって全部食べられなかったよ。

デザートはアップルタルトを選びました。クレームブリュレと悩んだんだけど、それは友人の分を分けてもらっちゃった♪


1時近くなっておしゃべりを止め、ふと顔を上げると・・・うわ〜〜〜、女性女性女性女性女性・・・男性・・・女性女性女性・・・みたいな割合!
アッパーイーストの優雅な奥様たちがよく利用なさるレストランなんでしょうね。
みなさん楽しそうにおしゃべりに花を咲かせていました(笑)どの国もどの年代も同じだね。
もちろんその中に混じって私たちも負けじとしゃべり続け、私たちより遅く来た隣の席のご婦人方が帰ってもまだ話すことが尽きない2人・・・

おいしい食事と心置きない友人との会話。最高のランチタイムでした。

davidburke & donatella
133 East 61st Street (between Park & Lexington)
212-813-2121
posted by: ST | NY food | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
そこら辺のイタリアンより…
PIEMONTE RAVIOLI CO.

そこらのイタリアンに入って「まずい〜」というよりも、生パスタを買っておうちでおいしいイタリアンはいかが?

ここ、リトルイタリーにあるピエモンテラビオリはパスタ、ソース何を買っても外れなし!!!!
創業1920年。今でも新鮮な自家製パスタを売っているお店です。


私はいつもここで卵の生フェットチーネと冷凍のラビオリ、そしてボロネーゼソースを買って帰ります。

フェットチーネは約4分間ゆでるだけ。生なのでモチモチ感がたまりませんっ!そして失敗なし。だって買ってきたソースをかけるだけだもの♪
ソースも少し甘めでgoodです!

ラビオリは冷凍できるので、しばらくは冷凍庫の中へ。残ったパスタも冷凍庫で少し保存。
でも感想ではないのでいずれにしても早めに食べた方がいいと思いますよ。
分からないことがあったら店員さんに聞くのが一番。私も一前の分量や、茹で時間など、細かく質問して家に帰りました。
とってもアットホームなお店。そして味は抜群!!!

絶対絶対、一度お買い求めあれ♪

PIEMONTE RAVIOLI CO.
190 Grand Street
212-226-0475
posted by: ST | NY food | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ザ・ホットドッグ対決!
Gray's Papaya vs Papaya King

マンハッタンには有名なホットドッグ屋さんが2つあります。
それがグレイズパパイヤとパパイヤキング!
面白いのが両方とも元々はトロピカルドリンクのお店だったんだって!
だから名前にパパイヤが付いてるというわけです。
なぜ、それがホットドッグで有名になったのか…謎ですが。
ホットドッグはホットドッグですが、いつも思うの、どっちがおいしいのかとね…
そこで、じゃぁ、食べ比べてみようということで、行ってみちゃいました〜!

まずはアッパーウエストのグレイズパパイヤから。

小さい店内、正にホットドッグ専門店といった感じです。
何にしようかと悩んだ結果(っていうか、悩むこともない)、ホットドッグ2本とドリンクのセットに。
ホットドッグは1本はプレイン、もう1本はザワークラウト(酢漬けキャベツ)をのせたもの、ドリンクはもちろんパパイヤドリンクでしょう!
このセットで$2.75。安いよねー!はい、こちらがその写真。

食べたら、うんうん、おいしいよ〜。実はこっちは何回か食べたことがあるので、いつものおいしさ♪パンも柔らかく、ソーセージもプリッとしています。
パパイヤドリンクはあまり濃くなく飲みやすい。う〜ん、でも香りも余りありません。
店員もあまりにも混んでる時は無愛想かもしれないけど、今日みたいに人がそんなに並んでいないときはとても親切。

そしてすぐにアッパーイーストに移動!
初めてのパパイヤキング!おおっ、こっちはハデだな〜。

中に入ったらあまりにもたくさんいろんなメニューがベタベタ張ってあるので迷ってしまった!
でも見つけました、ホットドッグ2本とドリンクのセット。
こちらも同じものを注文して、マスタード、ケチャップを自分でつけていただきました!

ほ〜、こちらの方がパンに甘みと香ばしさがあるような気が・・・ソーセージの塩加減もなかなか。
でもソーセージのパリッと感はグレイズパパイヤの方があるかなぁ。
パパイヤドリンクはこっちの方がパパイヤの香りが強い!ドリンクは間違いなくこっちの方が好き。

さて気になるお値段。
グレイズパパイヤ;ホットドッグ2本+ドリンク=$2.75
パパイヤキング;ホットドッグ2本+ドリンク=$4.49
う〜ん、これはかなり差が出ました。グレイズの方が安いっ!

判定は・・・

これはもうグレイズパパイヤの勝ちっ!!!!
だってだって明らかにパパイヤキングの味が上なら分かるけど、後はもう好みの問題、程度のものだから…私はやっぱりこれからもグレイズパパイヤに行くことにします。

ちなみにザガットではグレイズが20ポイント、キングが21ポイントで、パパイヤキングのほうが上でしたよ。
気になる方は自分所舌で確かめてね♪

Gray's Papaya
2090 Broadway, (Corner 71st)
New York NY
(212) 799-0243

Papaya King
179 East 86th Street
(Corner of Third Avenue Between Third and Lexington)
(212) 369-0648


posted by: ST | NY food | 23:24 | comments(2) | trackbacks(0) |-
コープとは…
4th Street Food Co-op

さてこのコープとは…どんな意味かご存知ですか?そう、生協とかもそうですよね、いわゆる協同組合のことです。
アメリカでは住宅もこういうシステムがあります。
例えばコンドミニアムと言えば、普通の分譲のこと。でもコープと言えば建物を共同経営するということ。だから購入するのに住民の賛同が必要な場合や厳しい審査が必要な場合、そして購入したあとも建物に関する責任などもあります。

さて、この4th streetのお店は正に生協のことですね。もちろん一般のあたしたちも買えるのですが、お店に協力しているメンバーは安く買えるみたい。


ココは全てオーガニックの食材ばかり扱うお店。私はここで玄米をよく購入します。いつもじゃないけど、噛み応えのある玄米を食べたくなることがあるの。玄米だけは絶対オーガニックでないとダメ、と言われたことがあり、このお店のものを食べたらとてもおいしかったので以来ココの常連に。
そのほかにも野菜、パスタも全てオーガニック。

今日はブラウンライスと大きなスイカを丸ごと買いました。これで32ドル。う〜ん、少し高いか…。
ところが前にいた見た目もそのままオーガニック生活!というアメリカ人とチャイニーズのカップル、この2人は大量にフルーツと野菜を買っているのに20ドルくらい…


なんで?!と思って、レジのお兄さんに聞いてみたら…。

ここはコープだからだよ。とのこと。
そしてにこやかに見るからにベジタリアンの彼は私に案内書をくれました。
彼もココの常連なので週に1度2時間ほどボランティアでレジをしているそうです。そしたらこのお店のもの全て25%オフなんですって!
それを読むと3つのディスカウントメンバーシップがあり
2週間に一度2時間15分または1ヶ月に4時間30分働く人は15%オフ
1年間35ドル払えば、働くなくても10%オフ
K莉2時間15分働く人は25%オフ
だそうです。前のカップルもこのメンバーだったってわけ。

なるほどね〜。ちょっと家から遠いのが難点ですが、これくらいなら私にでもできそう♪
これがCo-op、共同経営ってことなのね〜。
とその案内書だけ貰いかえってきた私でした。

それにしてもあの店にいた人たちはみんな細くてお釈迦様のような笑みを浮かべてて、毎日野菜食べてヨガやってそうな人たちばっかりだったなぁ。
こんなに好きなもの食べて好きなように生きてる私には、定価で買うのが似合ってるかも…

4th Street Food Co-op
58 East 4th Street
212-674-3623
posted by: ST | NY food | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-